新着情報

研究活動平成25年8月1日着任 佐合先生の研究室を紹介します! 2013.12.03

佐合先生は、農学部附属農場にテニュアトラック助教として着任しました。

 【佐合先生(中央)とメンターである農学部の小崎教授(左)と荊木教授(右) 植物工場入口にて】

 

佐合先生は、大学院時代から植物の根による養水分の吸収に関する研究に従事し、養水分吸収を測定する装置を開発するとともに、根の養分吸収に関するモデルを構築するなどの成果を挙げました。本学では、植物の生育環境を完全に制御できるという植物工場の特性を活用して、環境に対する植物の生理反応の計測やモデル化を研究し、実用的な植物工場技術の開発に寄与することを目指しています。

 

 

 

 

【液体クロマトグラフ装置】

 植物工場で栽培された野菜に含まれるアミノ酸などを分析する装置です。オートサンプラや蛍光検出器等も備えています。

 

 

 

 山口大学では、テニュアトラック教員が研究に集中できるよう、実験に必要な設備や機器を整備し、独立した研究室運営ができるよう支援します。